SEVEN DAYS♪
柴の楽太郎 ガーデニング 本 THE BOOM で幸せ感じてます。天国じゃなくても♪
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウオーキングというより散歩♪
2007年 01月 29日 (月) 11:33 | 編集
1


歩くの、もう3日続いてます。
(実はこの木の下に幽霊が出るらしいんですケド。。。。。。)

だんだん楽しくなってきたけど、もしかして冬だからかな?
あまり人もいないし、空気はパリッとしてるし♪
(お肌もパリッとしそうで怖いけどwww)

春はまだしも夏に歩くのはきっと私には無理な気が。。。
いや(気じゃなくて、)夏に弱い私には絶対無理!こりゃ断言できます!
春も紫外線強いしね(´□`*)


今日は嵐の(嵐!?)『a Day in Our Life』をヘビロテで聴きながら歩きました。
この曲ものすごーーーく好き♪
      手と手つなぐ君をそばに感じていたいんだ♪


        スキニージーンズはいくらなんでも私には無理なんで(汗
        せめてと美脚!?ジーンズを買い、レジに支払いにいった時
        なんと私ったら、脱いで持ってた自分のジャケットまでレジに差し出し、
        店員さんがタグを捜してるのを見て
        はじめてそのドジに気付きました(〃∇〃)

        
        『すみません!それ私のでした。へへへ。。。』
        店員さん『(苦笑いしながら)いえいえ』
        あ~!恥ずかしっ(/ \)

追記  以前『あるある』で牛乳と酢を一緒に飲むとカルシウムの吸収が断然よくなり、お肌もキレイになる!!!ってのが放送されました。
今でも時々そうやって飲んでる私は、その真意がとても知りたいんだけど・・・





スポンサーサイト
私は桃井かおり???
2007年 01月 27日 (土) 09:42 | 編集
自分がこうありたい。こうしたいってこと
山ほどあるのに何かと自分に言い訳して先延ばしにしてしまう。

朝まだ霜がおりてキラキラひかってるころ
川沿いを歩きたいな(ホントは走りたいww)と常々思ってたのに
なかなか実行しなかったのですが。。。

黒のニット帽に黒のベンチコート、黒のジャージに黒のナイキという
あやしいなりで(笑
歩いてきました

1


やっぱ、冬の朝はいいです
気持ちいいo(^^)o

歩きながら聴くには選択ミスかな?
とおもった『SPIRITEK』だけど
案外いいチョイスでした

1


       水鳥もたくさんいるし。
       ここは昔船で下流に下ってたらしく
       それにちなんだ地名です。

       この寄せてある木船は
       川エビとか取るのかな?
       『行く川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず』だったっけ?
       川を見るとこのフレーズが浮かびます。
       全くそのとうりですな!

       こちらで遊んでみました☆

       なんと私は『桃井かおり』でした(爆
       
       気分屋だというのは当たってます

       気が向いた方はどうぞ(o^-')b

       PS・ちなみにみやはオダギリジョー?


白いシャツに弱いです
2007年 01月 23日 (火) 16:55 | 編集
見に行く勇気がないといいながら
レビューを読んでるうちに
『暇だし見てこよう』という気になり(^^;
見てきました『愛の流刑地』

結果的には『見てよかった』と思えました。
裁判中に『どう説明したらいいんだ!』と叫ぶ豊川さん。
ふたりの事はふたりにしかわからない。

これに限らず、事件っていろんな事情がからんでいるわけだから。
裁判というのは時に当人の気持ちを離れ、その場に慣れたひとたちの
駆け引きみたいになるのかも。

寺島しのぶというより、きれいだった長谷川京子。。。
平井賢のエレジーも切なくて。。。

それにしても、私は昔から
白いシャツを着た男の人に弱いです。
この映画の中でもトヨエツの白いシャツが光ってた☆

思えば私はみやの白いシャツを着たPVを見て惚れたし(*・・*)ポッ

帰りにパンをいっぱい買ってかえりました。

1


『愛の流刑地』はすごく素敵な世界だけど
家族のためにパンを選んでる私は完全に圏外なのかも?




copyright (C) SEVEN DAYS♪ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。