SEVEN DAYS♪
柴の楽太郎 ガーデニング 本 THE BOOM で幸せ感じてます。天国じゃなくても♪
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親の立場で考える
2007年 11月 17日 (土) 22:25 | 編集
三田さんの記者会見を見てなんだかとても彼女がかわいそうになった。

そりゃ確かに子育てに問題があったのかもしれない。
でも子育てって親との相性がある。
同じように接してても
その受け取り方が子供によって違う事もある。

私の場合、妹たちは素直に受け取ってくれる気持ちもお兄ちゃんには逆にうざがられてる(笑

麒麟の田村君みたいな目に合っても
彼は親を憎むことをしなくてすんでる。
逆に親や皆に感謝しながら生きている。

犯罪でも犯してたら情状酌量されるに充分な仕打ちなのに。

田村君は親の事をまっすぐに受け止められたんだと思う。

三田さんがかけた愛情が彼の求めてたものと交わらなかったんだ。
親子の相性が悪いんだよきっと

ところで素直になるというのは単純で簡単なようでとても難しい。
素直なひとは愛される。
わかっていてもなかなか年齢を重ねると考えすぎてしまう。
『素直で余計な心配をせず流れるように生きたい』といつも思ってるのに^^







スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
子育てに教則本は無しですね。
毎日が戦場の様な、時代に生まれ来た子供は気の毒です。
人より少し先を行く為に、塾に通い半歩前を歩く。
そんな塾ですら、相性が悪いと 身に付くものはなしですからね。

三田家では、何処まで話有ってるのでしょうか?疑問が湧きます。
年齢的に 女親では無理と踏んだのでしょうか?
旦那さんにお願いしてる?と 発言していたけど・・・
流石に三度目の不祥事ですから、世間が許さないでしょうね。
逃げ道も必要だけど・・・ 立ち向かう所作を知る事も大事だと思う。
28歳にも成ろうとしてる息子に、30万円もの小遣い渡す親もね~
一般庶民の生活とは、かけ離れていますね~
親が無くても、普通に育つ子達だって存在してますからね。
2007/ 11/ 18 (日) 16: 30: 37 | URL | bikkiママ # eJfynrS6[ 編集 ]
☆ikukoママ


子供は生まれてしまえば心配は尽きませんよね。
思うようにも育たないもんだし。
三田さんが少し気の毒になりました。

三度目はやはりキツイですよね。
でもどうすることも今更出来ないのが親の本音じゃないかなと思うんですよね。。。

2007/ 11/ 18 (日) 20: 06: 29 | URL | 岸 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) SEVEN DAYS♪ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。