SEVEN DAYS♪
柴の楽太郎 ガーデニング 本 THE BOOM で幸せ感じてます。天国じゃなくても♪
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハートの石
2008年 02月 05日 (火) 21:10 | 編集
先日、TVで『星になったランディ』を見た。

哲夢君がタイに行きたいと言った時、初めは反対してた母が
『もういいよ』と投げやりに言った哲夢君に
『行っておいで!』と結局彼の思いを認めてやるシーン。

なんだかまるで私と息子の関係のようで。。。

私と息子は何かと反発してよくケンカもした。
きっと性格合わないんだろうと思う。

優しい言葉をかける事も少なかったかも。

でもいつも彼の幸せを願っていた。
一貫して。

去年の春から離れて暮らしてると
この距離がいいのかもと思う。

それでも息子の幸せをなによりも願ってるから
毎晩寝る前に手を合わせている。

DSCF0320.jpg


まだ息子が5歳の頃、初めておつかいに行かせた時
『ハートの石みつけたよ!!!』って私にくれた。
捨てることもなくずっと持ってる。

私の宝物☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
素敵な宝物
岸さん、大切な宝物ですね。
読みながら、なんだかウルウルしちゃいました。
子供がくれた物って、やっぱり私も捨てられないです。
私の場合は保育園の頃にくれた『肩たたき券100回分』ですが。(笑)

岸さんの息子さんが、ずっとずっと幸せでありますように。。。
2008/ 02/ 05 (火) 22: 26: 20 | URL | ましゃ # -[ 編集 ]
かわいいハート型。
私もこの2年で長男次男が一人暮らしを始めました。近いのでよく帰ってくるけど、ちゃんと食べているか、ちゃんと生活してるか毎日心配です。
でも、離れてると、見えないものが見えることがありますね。

私は、親としての意見を通してしまって、
「行っておいで」と言ってあげられなかった。

とても素敵なハートの石。
見せてくれてありがとう。
2008/ 02/ 05 (火) 23: 21: 20 | URL | puti # Fyscq6ic[ 編集 ]
☆ましゃさん
男の子って気になりますよね。
ましゃさんところは優しそうな男の子たちで羨ましいです^^

こんなものでも私に見せようとしてもって帰ってくれたのが嬉しかったんですよね☆
捨てられずに持っています(笑

子供たちの幸せを願うのは親の普通の姿だけど
逆にそれしか出来ないってのが私の実感です(汗
2008/ 02/ 06 (水) 08: 14: 02 | URL | 岸 # -[ 編集 ]
☆putiさん

母というのは結局、子供の無事と食事の事なんかをいつも気にかけてる存在なんだなと思いますね(笑

putiさんも息子さん3人
家族でなんでも話し合えるいい関係ですよね^^
putiさんの今までの育児のたまものですよ☆

息子というのは親の思うようには進んでくれないし、親の思考のキャパを超えた事を言い出すので、きっとこれからも色々あるんでしょうが、お互い彼らの幸せを願い、自分も幸せになれたらいいね~♪

今年もよろしくお願いします(o^-')b
2008/ 02/ 06 (水) 08: 26: 34 | URL | 岸 # -[ 編集 ]
岸さん、はじめまして。
俺もかつては「おかんうるさいし、はよ家出たい」と思ってて、今でも実家に帰った時はやっぱりうるさいなあと思いながらも「やっぱおかんやなあ」と愛情を感じます。。離れてみて気づくもんなのかもしれないですね。息子さん帰ってきても、岸さんのままのおかん(+ちょっとやさしいとこもプラスアルファして・・)でいいんちゃうかなあ。。
2008/ 02/ 09 (土) 11: 56: 24 | URL | M # -[ 編集 ]
☆Mさん
はじめまして^^
コメントありがとうございます。
『やっぱおかんやなあ』まさしくそう思ってくれたらすごくうれしい☆
帰る場所があるんだな。
と感じてくれたらそれだけでうれしいです♪

Mさんも折りに触れおかん孝行してあげて下さいね^^

2008/ 02/ 09 (土) 21: 37: 18 | URL | 岸 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) SEVEN DAYS♪ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。