SEVEN DAYS♪
柴の楽太郎 ガーデニング 本 THE BOOM で幸せ感じてます。天国じゃなくても♪
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜のあさ
2006年 08月 08日 (火) 10:33 | 編集
引越し前のブログの時書いたことあったんですが、

結婚前、あまりにも退屈だった事務の仕事をやめて、デザイナーさん2人とカメラマン1人で立ち上げたデザイン事務所に初めてのアシスタントとして入社したのです。


そこでの何年間は時間を忘れて、職人のような技を持つ魅力的な人達と仕事をしたのでした。

あのバブルがはじけた後も地道に仕事を開拓していき、今では大所帯の立派な会社になっているという事です。


日曜の朝、いつものように新聞をみていると小さな記事が目に止まりました。


何度読み返しても間違いない。
デザイナーの1人Sさんの名前。。。

仲間とツーリングの帰りに横転し、亡くなってたのです。

もう10年以上も会ってないし連絡もとってないけど、
ショックでしばらく呆然としてしまいました。

今もそこで働いているAちゃんに詳細を教えてもらって通夜にいってきました。
あの時生まれたSさんの息子さん。Sさんにそっくりです。
立派になってました。

ちょっとアクの強いデザイナーKさんとムードメーカーSさんの掛け合い。
お互い尊敬しあってる間柄の3人のやりとり。
ちょっとした事を何かにつけて思い出してます。


毎日のように一緒だった人たちと(それぞれの都合で)全く違う場所に流れ着き、その場に馴染んでまた生きていき、段々連絡取ることもなくなってしまうけど、思い出は忘れてないし、『きっと元気にやってるよね』と思っている。

そういう人を失うのはすごく寂しいものだと思いました。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
岸さん ご無沙汰してます。

私も最近、親しい人がなくなってしまいました。
それをきっかけに、ようやく分かったことがたくさんあります。

何億人という人がいようとも、みんな個性を持った一人なんだな、ということを痛感しています。
その人とのことは、その人でないと埋められない。
真似をしても、同じ言葉であっても、違う。

ひとりにひとつずつの命
地球と同じ重さの命

なんですね。
2006/ 08/ 10 (木) 21: 02: 43 | URL | あこぶー # -[ 編集 ]
☆あこぶーさん
こちらものぞいて頂き、ありがとうございます♪
あこぶーさんのブログ親しい方が亡くなった日記読みました。
その人に思いを馳せることは供養になると同時に、自分にとってどんな存在だったかを思い知る作業ですよね。。。

ひとりにひとつづつの命

まさしくそうですよね。
それが思い出の中だけになるなんて寂しいです。
2006/ 08/ 11 (金) 06: 48: 32 | URL | 岸 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) SEVEN DAYS♪ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。